縄文・真愛勇 バックナンバー

一覧へ戻る   < 前メール   次メール >

4号
件 名 aratanaru、学びの場ををい
送信日時 2016-03-01 10:31:23
本  文
メール通信 復活 第 4号 平成28年 3月 1日
+−−−−−−−−−−−−−−+
|   縄 文 ・ 信 愛 勇   |
+−−−−−−−−−−−−−−+
〒036-0241 青森県平川市八幡崎宮本5 (株)縄文環境開発 木村将人
電話 0172-57-2936 FAX 0172-57-2951
e-mail:masato@jkk-kouhou.co.jp     URL http://www.jkk-kouhou.co.jp

ご購読者様

 時は流れ、早や3月。このまま春になっちゃうのかなあと危惧していましたら、夕べからの猛吹雪。
 何だか、気持ちがすっきりしています。

 ところで、ここ一週間ほど、いわれなき非難中傷の渦の中に巻き込まれています。
 「宇宙エネルギー戴パワー」を信じて、大いにご自分の仲間にネットで宣伝してくれた方がいました。
 そのおかげで、ずいぶんと売り上げが伸び、利用者の方からはたくさんの感謝のお便りをいただいてまいりました。

 ところが、その方が、私の親しくしている人といさかいが生じて(全く一方的な、理不尽な理由からなのですが・・)、そのとばっちりで「この男の仲間は全て、悪魔だ。木村将人も詐欺師だ」とかなんとかを、発信したそうなのです。
 私は、例によって、その種のブログなるものは一切見ないことにしているのですが、私を心配してくれる方々が、教えてくれたのです。

 そのとばっちりで、その方を信奉して、かつて「ぜひ買わせてください」と買ってくれた方々のごく一部(5〜6人)から、返品するから返金してくれとのメールや抗議の電話。

 「宇宙エネルギー戴パワー」は厳然として存在し続け、それを信じる人にも信じない人にも、製品の馬力数に応じて、今も、降り注いでいるのですが、聞く耳を持ちません。
 私も、そんな次元でのやり取りに時間を取られたくないので、その人ごとの求めに応じているのですが、この一連の流れの中で、私はいくつもの大きな学びを頂戴いたしました。
 
 「ネット販売」というものの危うさというものを痛感しています。。
 特に、今回のような場合、自分の目の前でしっかりとお客さんの体(指先)を使って証明してから、お買い上げいただくという一番大事な条件がすっぽりと抜けている、という事。
 「宇宙エネルギー戴パワー」を授かってからたくさんにパンフレットやチラシも作り、メール通信やブログにも書いてきたのですが、肝心のお客さんjには、「説明書」なるものを送っていなかったこと。
 「信じて買ってくれるのだから、説明書もいらないだろう。知りたかったら、ホームページに書いているから、それを見てくれ」という、すごく傲慢な気持ちが、確かにあったという事。

 これからも種々の「オリジナル製品」を誕生させ、世に送り出すつもりの私ですので、本当に良いタイミングでの勉強になりました。

 それから、居ながらにして注文が来るので、自らお客さんの所へ出向いて営業活動をするという、会社経営者としての基礎基本がおろそかになってしまっていたこと。

 いつも自省している「私は逆境にはめっぽう強いが、順境にはからっきし弱い」という自分の性格が、またまた、もろに出てしまったという反省があります。

 姿かたち(顔)を見せることなく、名前(本名)さえも名乗らず、自分のその時の感情をストレートに書き、それを推敲することもなく瞬時に相手に書き送ってしまう危うさ。

 ある方からのメールに、誠心誠意お答えしましたら「無礼なことを書いてしまって、すみません」と素直な返事が返った来た例がありますが、私自身「売り言葉に買い言葉」で、思わず相手の次元で反論しようと書き始めたこともありました。
 幸い、推敲する癖があるので、思い留まることが出来ましたが・・・・。

 今や社会問題になっている携帯やネット上でのいじめ問題を先日取り上げて「無視する勇気こそ、最大の勇気を必要とする」と書いたばかりですが、まさか、そっくりそのまま自分の問題になるとは!

 ここでも私自身が試される機会があったわけです。

 まだまだ「学ばされた」ことはたくさんあるのですが、これだけでも、一皮も二皮もむかせていただいたという思いでいます。

 何人かの理不尽なメールの方にも書いたのですが、決して皮肉でもなんでもなく、こういう気付きの場を作ってくださった「その方」に、心から感謝している次第です。

 
 喜ばしいご報告も、ここ一か月の間にたくさん生じています。
 それらは、私自身が直接動き、成果を出してから、ご報告したいと思います。

 お読みいただきまして、ありがとうございます。

 ますます元気で、毎日を送っています。

  ありがとうございます。

   木村将人

 

 



(株)縄文環境開発 木村将人
〒036-0241
青森県平川市八幡崎宮本5
電話 0172-57-2936 FAX 012-57-2951
e-mail:masato@jkk-kouhou.co.jp
URL http://www.jkk-kouhou.co.jp

メール通信「縄文・信愛勇」の配信停止は、本文に「配信停止」とだけ記入し、
mailmaga@jkk-kouhou.co.jpへメールしてください。


一覧へ戻る   < 前メール   次メール >