JKK

JKK工法の実績

top >> JKK工法 >> JKK工法の実績

JKK工法の実績

※JKK工法によるダイオキシン除去作業の結果の一例です
解体前の焼却炉への施工
1 依頼主K有限会社 青森県内某市
2 浄化場所K有限会社 焼却炉 青森県某市地内
3 浄化日時平成14年10月23日(以後、不定期に2回実施)
4 施工業者企業組合縄文環境開発
5 分析会社エヌエス環境株式会社 東北支社東北技術センター
6 分析方法厚生省告示第192号(平成14年7月3日)及びJIS K 0311(平成11年9月20日制定)
7 採取年月日平成14年12月13日
8 分析実施期間平成14年12月16日~平成15年1月20日
9 分析結果

サンプリング採取場所単位TOTALダイオキシン類毒性当量
JKK工法施工前JKK工法施工後国の基準
粒子状中pg-TEQ/ml0.0273,000
ガス中pg-TEQ/ml0.390.0223,000
土壌pg-TEQ/ml153,000
煙道内付着物pg-TEQ/g-dry0.0613
焼却炉内付着物pg-TEQ/g-dry0.0413
焼却灰pg-TEQ/g-dry0.320.00000173
計量証明年月日平成14年2月26日平成15年1月29日

施工前の※印は、K社から資料提出がなされなかったため空欄としています。
ここが基準値をオーバーしたために、弊社に依頼されたものと思われます。

焼却灰の数値は、約18万分の1 に減少しました

この結果、K社は自社で解体することができました。
瓦礫は当該市の終末処分場へ産業廃棄物として処理できました。
数千万円はかかると言われた解体費用が、ただの瓦礫処理費で済みました。

user

環境改善工事
縄文オリジナル製品の販売
環境、健康に関するコンサルタント業務
環境、健康に関する講習
環境改善に係わるあらゆるご相談に応じます

株式会社 縄文環境開発
About Us

株式会社 縄文環境開発
〒036-0241青森県平川市八幡崎字宮本5
TEL 0172-57-2936
FAX 0172-57-2951
E-mail masato@jkk-kouhou.co.jp